相生市おすすめ暮らしスポット

相生湾連絡船 つぼね丸 坪根

潮風薫るプチ・クルージング

坪根港と道の駅・海の駅「あいおい白龍城」にある公共バースを結ぶ、連絡船「つぼね丸」をご存知?
かつて「陸の孤島」といわれた、相生湾の入り口西岸にある坪根地区から 市街地の小・中学校や幼稚園に通う子供たちのための"スクールボート"として この海上交通が開設されたのが1960年。
以来、木造の船から現在の船へと仕様は変わったものの、 小さな船が1日6往復、軽快なエンジン音を響かせる風景は今も変わらず。
もちろん子供たちだけでなく、一般の人も乗船できる。
心地いい潮風を受け、往復40分の船旅を楽しむのもオススメ、海から眺める景色もなかなか◎!
終点の坪根港は昔ながらの漁師街で、冬場、かき小屋で販売する殻付きのかきも楽しみだ。
素敵な船の旅が往復たったの1コイン、ぜひ"相生の海の魅力"を堪能してみて!

デッキにでると、潮風が気持ちいい! 海の潮風を浴びながらのんび~り
気さくな船長さんとの会話も楽しく、船賃を直接船長さんに支払うのも素朴でなつかしいうえに、領収書も記念乗船券になっており、何か得した気分です。


時速10kmでゴー。白波を立てて出発だ


相生市民が語る ここに愛を感じました

ちゃりお

『自転車も乗せることができるので、坪根港からほど近い、ツーリングスポットの赤穂市坂越(さごし)へ出かけるときに活用しています』

坪根港:
相生市相生5133-30地先
白龍城公共バース:
相生市那羽南本町8-55

料金大人:
片道250円
料金生徒:
片道200円
料金児童:
片道120円
料金その他:
幼稚園以下無料
+80円で自転車も乗船可
URL:
http://www.city.aioi.hyogo.jp